メニュー

即日融資でも即日ではない

即日融資について借入希望者の認知度は高まり、担保保証人不要の消費者金融や銀行系カードローンのサービスだという意味は、おおよそ把握しているはずです。しかし実際に即日融資でありながら、即日融資ではない場合があります。また即日審査との見間違いではないことが大前提です。即日審査はその日に審査をするだけで、どこにも融資とは書かれていません。

 

さて、即日融資のできない理由は、振込融資の場合です。来店契約や自動契約機契約はその場でカードが発行されますが、web契約で後日カードが送られてくる場合、即日に借入する方法は振込融資しかありません。振込融資は時間の指定があり、折角審査に可決しているにも関わらず融資を受けられないことがあるのです。

 

ここでは大手消費者金融のアコムを例に挙げますが、平日14時までと決まっています。また他の消費者金融においてもほぼ横一列の14時前後です。

 

するとweb契約は時間内以外は即日融資ができないと思われますが、実は方法があります。それは楽天銀行やジャパンネット銀行といったネット銀行の口座を開設しておくことです。すべての消費者金融が採用しているわけではありませんが、大手消費者金融では、どちらかの口座を所持している人は、24時間振込をしてくれます。

 

これから即日融資の振込融資を検討している人は、時間と銀行口座について確認することをオススメします。ただ、アコムの場合には契約機を使うと平日の14時以降でも土日でも、即日融資も可能です。近くの契約機はアコム川崎のむじんくん情報でも確認が出来るので、探してみると良いでしょう。